鋼構造物/検査・計測

鋼製橋梁の鋼桁等溶接部分やダムゲート等の安全性の評価・診断を行います。
また、各種構造物の制振装置(TMD)の設計・製作・据付も行います。

鋼構造物

道路橋・鉄道橋

道路橋や鉄道橋の鋼桁等溶接部分の非破壊検査をはじめ、 理論応力解析・載荷試験等の安全性の評価・診断を行います。
また、長大橋の建設で習得した振動理論をベースに各種構造物の 制振装置(TMD)の設計・製作・据付も行います。

検査・調査

非破壊検査、載荷試験、振動試験、圧接・鉄筋・鉄骨超音波探傷試験


制振装置(TMD)

構造物は、様々な外力(地震、風、歩行外力、交通荷重など)にさらされ、その外力に応じた様々な揺れが生じます。制振装置(TMD)は、そのような構造物の揺れを抑えるのに有効な手段の一つで、当社では会社発足当初から制振装置(TMD)の開発に取り組んでおります。
当社の制振装置(TMD)は同調質量ダンパー(Tuned Mass Damper)と呼ばれるもので、本体の構造物の代わりに制振装置(TMD)が大きく揺れることで、揺れを振動装置で吸収し構造物自体の揺れを減衰します。
当社の制振装置(TMD)は、煙突等の塔状構造物をはじめ、橋梁や一般建築物等、様々な構造物に対応します。

検査・調査

振動試験・制振装置(TMD)設計製作


検査・計測メニュー

お問い合わせ

ニチゾウテックの製品・サービスに興味をお持ちの方は、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

株式会社ニチゾウテック 技術コンサルティング事業本部 営業部

〒551-0023 大阪市大正区鶴町2丁目15-26
TEL 06-6555-7054 FAX 06-6555-7062